イベント

空室検索

名古屋市科学館

1962年11月3日にプラネタリウムをメインとした「天文館」(てんもんかん)が、2年後の1964年11月1日に物理・原理・技術といった内容を紹介する「理工館」(りこうかん)が開館。1989年4月29日には、生命・生活・環境を紹介する「生命館」が開館するとともに既存館の大改修も行われ、総合科学博物館としてリニューアルされた。テーマは「みて、ふれて、たしかめて」。展示室14フロアに実際に触れて体験出来る展示物があり、実験・実演ショーも1日数回行われる。当科学館の目玉であるプラネタリウムは月ごとにテーマを替えて、星の神話以外にも、その月の天文現象や宇宙の膨張、ブラックホールといった天文学的な内容までも、学芸員自らが制作したCGや最新映像機器等を駆使しながら分かりやすく解説する。2011年(平成23年)3月19日よりリニューアルオープンした。2013年(平成25年)3月26日には地球科学等の自然科学分野における教育・研究活動の連携のため、名古屋大学博物館と相互協力に関する協定書を締結している。

住所 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内
TEL TEL: 052-201-4486
URL http://www.ncsm.city.nagoya.jp/
営業時間 午前9時30分~午後5時00分 (※入館は午後4時30分までとなります。)
ホテルから 地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見」駅下車、4・5番出口 から南へ徒歩5分

その他のおすすめスポット

  • ミ ッ ド ラ ン ド タ ワ ー

    2015.07.21
    JRセントラルタワーズと同じく名古屋を代表する高層ビル。 ブランドショップ、カフェ、レストラン、映画館があるので、ショッピン… 続きを見る
  • 鈴 波

    2015.08.20
    エスカ地下街にあります鈴波エスカ店このお店は平日でも、行列が出来る程の人気店でなんと言ってもこのお店のオススメは最高級の味淋… 続きを見る
  • 日本ガイシホール

    2015.07.20
    日本ガイシホールは、固定席・可動席・移動席を含めると最大で10,000人を収容することができるアリーナ形式の多目的ホールです… 続きを見る

ページ上部へ戻る

Copyright © 2015 - 2018 ホテル ル・ウエスト All Rights Reserved.